購買管理でコスト削減


■購買管理でコスト削減を!!


かつて、日本経済が成長している時は、製品を製造すれば売れていました。

企業は、コスト(費用)や製品の価格などのことは、うるさく言いませんでした。

でも、円高の進展で、経済環境が変わっています。

海外から、日本製品より安い製品が、どんどん輸入されています。

中国や韓国、東南アジアでは、技術のレベルも上がり、日本製品と同等の製品も出現しています。

ちまたに物があふれています。

消費者は、物余りの状況のため、簡単に買ってはくれません。

競合他社に勝つためには、品質が良い製品を少しでも安く作る必要があります。

でも、利益は確保する必要があります。

企業が利益を上げるためには、さらに製品の価格を下げる努力をする必要があります。

■では、製品の価格を下げるにはどうすればよいでしょうか?

2007年の中小企業白書によると、法人企業では、売上原価に占める材料費の割合は52%でした。

半分以上です。

もし、この材料費を下げることができれば、利益を上げることができます。

この材料費を調達、購買する購買管理は、利益管理においてますます重要になっています。

材料費の原価を下げることは、企業の利益に直接影響します。

購買管理を効率的におこなうことにより企業は利益を上げることができます。


このホームページでは、材料費を構成する材料や部品の購買について、購買管理、購買管理システム、材料や部品の在庫削減、購買管理費用の削減などについて、わかりやすくまとめした。

あなたの会社の購買管理のお役に立てば幸いです。

このホームページは以下のような構成になっています。

購買管理とは何か

購買管理とは何か、
購買管理の内容や購買管理が何故必要なのか説明しています。

購買管理システム

購買管理システムの内容や生産計画との関係、
材料や部品を計算するための部品表、MRP、MRP2、SCM、
そして、購買管理システムとERPの関係などについて説明しています。

購買方式

購買方式の種類です。

発注方式

発注方式の種類や、定量発注方式、定期発注方式などについて説明しています。

材料や部品の在庫削減方法

材料や部品の在庫削減の方法を説明しています。
ABC分析も説明します。

購買費用のコスト削減方法

購買費用のコスト削減の方法について説明します。
簡易購買方式やVA(価値分析)なども説明しています。

その他

その他です。
倉庫管理を説明します。

運営者

このホームページの運営者です。


[↑一番上へ]
08:450803